選び方のポイントは人それぞれ

結婚指輪の選び方は人それぞれです。

何を基準に選ぶか、これにより選択肢も変わってきます。

選び方の基準を先に決めておくとあれこれ迷わず選びやすくなると思います。

予算、デザインの傾向、ブランド、素材、婚約指輪と重ね付けしやすいものなど最初にいくつか条件を決めます。

次はタイプも決めておくといいかもしれません。

ストレート、カーブのライン、V字などがありますし、ゴールド、プラチナ、コンビなどの選択肢もあります。

他には既製品から選ぶか、セミオーダーするか、フルオーダーするかなども決めておくと安心です。

結婚指輪の選び方だけでもこれだけたくさんのカテゴリがあります。

人気のショップにオーダーする場合は必ず予約が必要ですし、既製品を購入するよりも若干高くなる事は知っておきましょう。

選び方の一つとして、結婚指輪を手作りするという方法もあります。

実は今結婚指輪を手作りするのが流行っていて、有名人も多く訪れていると言います。

手作りというとどうしてもチープな印象を持たれがちですが、そんなことはありません。

むしろ、世界にたった二つだけのオリジナルマリッジリングが作れますし、夫婦2人でデザインから考えて作るので、自然と連帯感なども生まれると言います。

自分たちで考えて作った結婚指輪は、希望も叶えてくれますし、指輪制作に携わった事は一生の思い出やいい記念になります。

手作りでも完成品は他のマリッジリングに劣りませんし何よりも、リーズナブルな価格で制作可能なのがメリットです。

金属も自分の好きな種類を選べます。

お互いが相手の結婚指輪を作るのも素敵ですし、実際に指輪作りはプロの職人やジュエリーデザイナーが担当しますので、意外とお手頃なのに本格的な結婚指輪が叶完成します。

工房見学などもさせてもらえますし、成約特典で何かをサービスしてもらえる事も多いので、事前に見学させてもらうのもいいでしょう。

手作りの結婚指輪は2人の共同作業ですから、結婚式のケーキカットよりも先に素敵な共同作業になりますね。

最近は結婚式をウェディングプランナーに依頼して、オリジナル結婚式を企画するのも人気ですが、手作り結婚指輪はオリジナルという意味でもピッタリです。

ウェディングプランナーに相談すればいい工房を紹介してもらえるかもしれません。

手作り結婚指輪のキットも登場していて、原型を作りそのまま使う事もできますし、原型からプラチナやゴールドの結婚指輪に進化させる事もできます。

いろいろチェックするのも選び方のポイントです。

Comments

Comments are closed.