人気のデザインは変わる

結婚指輪のデザインにも流行がありますから、その時人気の流行を取り入れたものを選ぶ事もできます。

ただし余りにも流行を追いすぎてしまうと、時間が経過してから時代遅れになってしまう可能性があります。

トレンドは適度に取り入れる程度にしておくのがおすすめです。

結婚指輪で人気のデザインはやはり定番となる、ストレートやV字でしょう。

婚約指輪にはダイヤモンドリングを選ぶのが一般的ですが、結婚指輪にはあまりダイヤやモチーフなどの装飾はせず、シンプルなデザインが選ばれています。

素材はプラチナかゴールドが人気ですが、日本はプラチナの方が人気があるようです。

海外ではゴールドの方が人気となっていますが、ここは好みに合わせても大丈夫です。

普段使いのアクセサリーとのバランスも考えて、普段からプラチナを身につけているならプラチナ、ゴールドが好きならゴールドを選べばいいのです。

ゴールドの場合はピンクゴールド、ホワイトゴールド、イエローゴールドと同じゴールドでも色の違いがあります。

ピンクゴールドは女性にも人気があるので、結婚指輪にピンクゴールドのマリッジリングを選ぶのもいいと思います。

人気のデザインは定番も意外と多いので、お店の人におすすめを教えてもらうのも良い方法です。

お店によっては人気ランキングで人気の高いリングを店頭に展示している事もありますから、実際にお店に見に行くのもメリットはたくさんあります。

結婚指輪のデザインはよく見れば違いもわかるのですが、どれもぱっと見は似通ったデザインに見えてしまいます。

オリジナリティを出したい人はシンプルすぎてもつまらない、人と同じでは嫌と思う傾向があります。

人気があると言う事は必ず何か理由があります。

まずはその理由を探ってみましょう。

人気デザイナーがデザインした、高品質なのに低価格、シンプルながらも存在感があるというように、様々な理由があります。

人気のデザインという意味では、手作り結婚指輪も注目されていますね。

工房で専門家と相談しながらデザインを決めて、型までを作り、あとはジュエリー職人が仕上げてくれるというものです。

この場合は手作りでも安っぽイメージは全くありませんし、自分たちらしいふたりだけのスタイルを指輪に反映できます。

お値段も意外とお手頃でリーズナブルですから、リング選びで困ったときは、作るところから携わってみるのも素敵です。

オーダーのような感覚で作れるのもいいですね。

Comments

Comments are closed.