ブランド品のメリット・デメリット

結婚指輪で人気のデザインもたくさんありますが、ブランド物は安定した人気があると言っていいでしょう。

元々ジュエリーを扱うブランドでは、ブライダルリングなども手がけており、特徴的なデザインは見る人が見ればひと目でどこのブランドかわかる物もあります。

ブランドの結婚指輪は少し値段が高いと思われていますが、確かに高い物もありますが、それ以前におすすめポイントもたくさんあります。

予算に少し余裕があるなら、ブランドのマリッジリングもチェックしてみましょう。

結婚指輪に多く使われているのが、甲丸仕上げです。

ストレートのラインのごく一般的なシンプルな形をしているのですが、断面がかまぼこのように丸くなっています。

指にはめたときも内側が丸みを帯びているので、付け心地もよく指にあたり痛みを感じる事もありません。

結婚指輪はデザインも重要ですが、人気ブランドの結婚指輪には飽きずに長く使えるシンプルなデザインが好まれます。

同じように見えるデザインも、ストレート、V字、ウェーブというように、横のラインも違いがあります。

ストレートは最もシンプルで飽きのこないデザインという事もあり、多くのブランドでも取り入れられています。

ストレートなデザインでもダイヤモンドを埋め込んだり、刻印を入れる内側にダイヤや誕生石を埋め込んだりするのも人気があります。

ウェーブは緩やかなカーブが優しい印象を与えます。

V字ははっきりとしたVというよりもゆるいカーブを描くV字となっているので、指が細く長く見えるという効果があり、V字の結婚指輪も意外と人気があります。

表面が輝くような仕上がりは鏡面仕上げといいます。

鏡のように顔が映るほど表面が滑らかですが、つや消しをしたマットタイプは表面に細かい凹凸を付ける事でキラキラとしたツヤではないものの、落ち着いた印象を与えます。

ヘアラインというのは髪の毛で模様を付けたように見える事からこう呼ばれていますが、シルクの表面のような独特な光沢があります。

ミル打ちは、エッジや中央部分に粒上の金属を打刻するデザインですが、高度な技術が必要です。

人気ブランドの結婚指輪もこのような特徴を生かしたものが多く、意外と価格を抑えたお手頃なものも増えていますので、一度参考程度にショップなどを覗いてみるのもオススメです。

現物を見ると結婚指輪の質感などもよくわかります。

付け心地も大切ですが、信頼できる人気ブランドの結婚指輪には。

メンテナンスなどアフターサービスが付いています。

アフターサービスについては必ず詳細も確認しておきましょう。

Comments

Comments are closed.