シンプルイズベスト

結婚指輪に関する考え方はひとそれぞれですが、やはり毎日身に付けるものとなる以上、シンプルイズベストである事は外せないでしょう。

結婚指輪のデザインにシンプルなものが多いのもこういった理由があるからです。

もちろん人によっては結婚指輪にもデザイン性を求める人はいますし、付けごこちよりもデザイン性を重視した方が、個性的でもあります。

日常生活においては使いやすさも重要ですが、例えば仕事をしている人は煌びやかな結婚指輪では職種によっては邪魔になる場合もあります。

男性も結婚後は結婚指輪をはめる人が増えていますが、シンプルなデザインなら仕事中もじゃまになりませんし、スーツにもよく合います。

結婚指輪にもタイプはいくつかありますので、少しデザイン性を取り入れたいなら、ストレートではなく、軽くウェーブが入ったラインや、指が細く長く見えるV時のタイプを選んでみましょう。

ラインがストレートだとありきたりな印象になってしまいますが、ラインに動きを持たせるだけでもイメージは変わります。

男性は金属のみのシンプルな結婚指輪を選ぶ傾向がありますが、女性用は表面にダイヤをあしらい、男性用は内側にダイヤをあしらうという工夫もできます。

見た目にはシンプルですが、隠されたところに工夫があるのも素敵ですね。

女性用にダイヤモンドの石つきのデザインにする場合は、爪はつけずに埋め込むようにすれば、家事にもじゃまになりません。

ダイヤモンドを使うと派手目になるイメージもありますが、爪を使わずに中に埋め込む事で、シンプルな中にも高級感が出ますし、きれい目の指輪にできます。

実際にこういったタイプの結婚指輪は人気があるので、人気ブランドからも石つき結婚指輪がたくさん登場しています。

ダイヤモンド入りでも石は少し小さめになっているので、値段もそれほど影響しません。

ダイヤモンドと相性のいいプラチナも素敵ですし、女性に人気のピンクゴールドにしてもいいでしょう。

ピンクゴールドは意外と落ち着いた印象なので、男性用にもオススメです。

結婚指輪を購入する時は、いろいろなお店を見て回れば、たくさんのデザインを比較できますし、実際に指にはめてみるとイメージとは違い、意外と似合っているなど新たな発見もあります。

シンプルでも工夫すれば予算内に収められますし、一緒に見て回る事でお互いの意見も分かり指輪選びにも役立ちます。

ハーフエタニティリングとの重ね付けも素敵です。

Comments

Comments are closed.