Skip to content

経費削減でポイント貯まる!クレジット会社の法人ETCカード

今まで様々な法人向けETCカードの話をしてきましたが、今回は「クレジット機能付き法人向けETCカード」の話をしたいと思います。

クレジット機能付きETCカードとは、クレジットカードの付帯カードの事で、一枚でクレジットカードの機能とETCカードの機能両方持っているものと(新規申し込み時に作ることが出来る)、クレジットカードの他にETC専用カードを追加発行して作るものがあります。

ETCカードを提供している会社は以下の通りです。

  • 三井住友カード(株)(VISA)
  • 三井住友トラストクラブ(株)
  • 三菱UFJニコス(株)(DC)(MUFG)(NICOS)
  • (株)セディナ(OMC)(CF)
  • (株)ジェーシービー
  • イオンクレジットサービス(株)
  • トヨタファイナンス(株)
  • ユーシーカード(株)
  • (株)クレディセゾン
  • (株)オリエントコーポレーション
  • アメリカン・エキスプレス・インターナショナル, INC.

    法人向けのETCカード(クレジット機能付き)のメリットとは?

    クレジット機能付き法人ETCカードのメリットは車両ごとに掛った経費を一枚でまとめて清算できます。

    他にも最高補償額一億円の海外旅行傷害保険やショッピングガード保険、ロードサービスなども豊富。

    高速料金以外でも支払いが必要な場合には便利なカードです。

    勿論、クレジットカード特有のポイント(好きな商品と交換ができたり、現金に還元されたりするもの)も溜まります。

    ポイントを有効に活用したい場合は便利!

    他にもETCマイレージに登録すれば、マイレージポイントが付与しますし、このポイントは還元率がかなり高く、クレジットカードポイントと二重に溜める事が出来るので倍お得ですね。

    ETCカード作る際、どのクレジットカードを選ぶとお得?

    ①年会費が無料のクレジットカード

    人気なのはやはり年会費が無料のカードですね。

    出来るだけ費用を抑えたい場合は基本的には年会費や発行手数料が無料のカードを選びましょう。

    ②ガソリン割引・ロードサービス クレジットカード

    石油元売会社の系列カードは、ガソリン割引やロードサービスなど、車関連の割引や得点が豊富です。

    ただし、年会費がかかる会社が多いのでその点を考慮しなければなりません。

    こちらに限らず他の会社も様々な特典がついているので、色々調べてみましょう。

    割引率も会社によって違うので自分が良く利用するガソリンスタンドの事を考えてクレジット(ETC)カードを作成するのも有効と言えますね。

    カードの種類によってはダイレクトにキャッシュバックされるものもあるので、要チェック。

    利率は様々ですが、入会キャンペーンなども利用すればかなりの金額が返ってくる場合があるので申し込む前に比較検討してみてくださいね。

    最後にクレジット機能付きETCカードはクレジットカードの審査が厳しく、利益のすくない企業や、設立したての企業、個人事業主などは取得できにくくなっているのが難点です。

    逆を言えばこれらをクリアすれば大変お得に、そして便利に使えるカードなので、審査に自信のある企業には是非お勧めしたいです。